廃墟は崩れる、いずれは何もかも

もし人類が絶滅したら
地球はどうなるのか
人類が作ったもの全てが自然に還った時、
地球はシラを切り、人類などここにはいなかったのだと

人は、借りているのか
地球に居場所を
さすれば、
身体も、命も、借り物なのか

If humans disappeared
What would happen on Earth?
When Everything humans made return to the nature,
The Earth plays dumb and says that there were no humans here.

Are people borrowing places on the Earth?
If they do,
are they borrowing body and life?

take me somewhere

空へ投げ出される度、思う
置いてきたものと、待たせているもの
双方を側に置くことができないことへの
不安、苛立ち
そしてまた、涙が溢れる

Whenever thrown into the sky, i thought
something i left behind and something waiting for me
I can not bring them closer to me
I feel anxiety and frustrated
And again, i’m moved to tears.

次から次へと

また似たようなものを手に入れた
元あるものはもう必要なくなる

非日常が日常になった時
また新たな非日常を欲する

私は無い物ねだり
常に何かを欲しがっている
手に入れたとしてもまたさらに上が見え始める
なんと幸せな人間であろうか

できることなら全てを手に入れたいが
全てが当たり前になってしまった時
私は何を欲せばいいの

今日も君と

_kob0607jpg_30340994535_o

一人じゃ獣道は危ないから
今日は君を誘った

一人じゃ深夜徘徊は危ないから
今日は君に誘われた

一人じゃ崖っぷちは危ないから
今日は君と計画した

そうして迎えた目的地
君と無言で物思いにふける

一人じゃこの絶景はもったいないから
今日も君と分かち合う

まだ全てを知らない

29210959441_c4e251be67_o

起きて身支度、ダッシュで満員電車、
いつもの業務、デスクとお手洗い、
帰って化粧と服を落とす

この生活も時が経つにつれ
どんどん博物館や教科書に入っていく

あなたは今何をしていますか
その行為に何秒費やすつもりですか
体も脳も衰える一方の
大人という人間よ

明るい山道、一人

_KOB7064

なぜみんな私を頼ってくれないの
人間一人じゃ生きれないのよ
私はあなたを頼るわ
でも私は誰にも頼られないの
私が何をしようとも
誰も気にかけてくれないの
こんな寂しいことはないわ

でも誰にも言えないの
多分私が悪いの
嫌気がさすと私は一人になるの
誰も頼れなくて

私は魔女

27020702475_e5eb3b0d2f_o

私は魔女
人間の男に恋をした魔女
魔女の友達が言うの
どうして老けない魔法を使わないのかと
だって旦那だけ歳をとるなんてかわいそうじゃない
主人と一緒に老けて一緒に死ぬって魔法をかけたの

Bed early

_KOB3653

月明かりで薄明るい部屋
夜風で揺らぐ影
ご近所のテレビの音
まだ賑やかな商店街の音
かすかに聞こえる電車の音
遅く帰る人のチャリンコの音
都会にしぶとく生きる虫の音
時計の音、まだ日は変わらない

こんなに早く眠りにつく日は
きっと幼き日々の夢を見るに違いない
遠く、犬が泣く

slightly bright room in the moonlight
shadow waving in the night breeze
the sound of the TV in the neighborhood
the sound of the shopping street is still thronged
the sound of the train can be faintly heard
the sound of the cycle to go home late at night
the sound of the insects live toughly in the city
the sound of the clock, today is still today

today go to bed so quickly
i am sure i will see my younger days in a dream
dog howled from far away

Lost the sea

_KOB4648

今日も彼女は夢を見る
見えない将来の夢を見る
僕は海すら見失ってるというのに

今日も彼女は夢を語る
理想の世界を築いていく
僕は海すら見失ってるというのに

僕はため息が出るほど大きい世界の小さな島
ため息をつき、彼女を乗せて途方にくれた